【重要】2015/6/14 ブログ移転しました!! 新しいブログ『桑原淳 旅人美容師の1000人カット世界一周の旅』はこちらです→ 【 http://junkuwabara.com 】 よろしくお願いします!地球のどこでも、誰でも、いつでもカットします!!

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ねぶた祭りの歴史とラッセーラー★青森一周の旅


味噌カレー牛乳ラーメンを食べたあと、町の中心部にいったらやってました!
青森ねぶた祭り
・・・の前夜祭的な・・・(笑)

本祭は次の日からだけど、予定的に見れなくて、仕方なく前夜祭(^^;
でも祭りで出るねぶたがすべて見れるのである意味お得な日☆

日暮れ前からでてました★


ところで、ねぶたの由来には、坂上田村麻呂って人が敵をおびき寄せるために、大きな人形と笛やたいこを使ったのが始まりという説や

豊作祈願の行事の一つとされる「ね むり流し」から発展したという説

などがあります!つまりはっきりわからないってことかな?



先に弘前ねぷたが始まって、それから青森ねぶたが始まったとか★
青森でねぶた祭りが始まったのは、1716年ごろだそうです!

50年後くらいにねぶたに踊りがついたそうです! 
 
キレイー!!
歌舞伎や、武将や、三國志などいろんなモチーフがあります!



故郷、山梨の英雄の武田信玄いた\(^o^)/




これアップ(笑)かっこいい(笑)





卑弥呼とか



 

金剛力士とか




澤とか・・・(笑)いろいろあります!

_<)




わかりずらいけど太鼓や笛の人もいました!
本祭はハネトとゆう踊り手もでてすごいみたい!
掛け声は「ラッセーラー」

見たかったー(;o;)


またいつか絶対見に行こうと勝手に誓いました(笑)


ボーッと見てて思った、何百年も前から多少変わっても同じ祭りをやってる・・・って何かとんでもないことだと。
文化も服も街並みも考え方も、全然違うのに、祭りという文化はずっと受け継がれてて

それを伝統って言うのかもしれないけど、でも
めっちゃイキイキとしてる人を見て、ねぶたが青森の生活の一部で

なんか伝統って言葉だけじゃ片付けられない、でっかいエネルギーみたいなものを感じて鳥肌が立ちました。

高知のよさこい祭りを見たときも感じた事。

祭りってすげー!
そして何より楽しい!

青森ねぶた、まじおすすめです\(^^)/

次は弘前です★
つづく★


 
ランキング参加しています☆これを押してもらえるとたくさんの人にこのブログを見てもらえます(^^)


にほんブログ村
関連記事

| ☆旅人美容師の1000人ヘアカット世界一周の旅★ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://junkuwabara0614.blog.fc2.com/tb.php/96-c2f447c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
▲TOPへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。