【重要】2015/6/14 ブログ移転しました!! 新しいブログ『桑原淳 旅人美容師の1000人カット世界一周の旅』はこちらです→ 【 http://junkuwabara.com 】 よろしくお願いします!地球のどこでも、誰でも、いつでもカットします!!

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あなたは美容師がシャンプー勧めてきたら断りますか?






こんにちは。

今日からボリビアラパス編です。

が、今回は最後にシャンプーについて書こうと思います。

質問を頂いたので。








あ、忘れてた。


夜行バス乗る前に撮ったチョリータ(インディヘナ)と呼ばれる伝統衣装を着たおばちゃん。


みんな三つ編みしててかわいい。

ボリビアにはたくさんいます。



朝方まだ暗いラパスに到着した僕と塩飽くんは目星をつけていた宿にタクシーで向かう。

ラパスはボリビアで一番大きな街で、治安もそこまで良くないと聞く。

タクシー強盗なんかもあるとかないとか。


眠たい目をこすりながらも気を引き締めなければいけない。


僕らが泊まろうとしている宿はオーストラリアだかオーストリアという名前なんですが、その宿の前ではつい最近首締め強盗というのがあったらしく、そのせいでちょっと評判が下がってしまったみたいなとこ。


首締め強盗てのは後ろから首をガッとやられガクッとなるまでグッとやられパッと荷物をとられササッと逃げられるという単純なもの。

単純なんだけど、この被害はよく聞く。


妄想の世界の中でならカッコよくぶっ飛ばしちゃうんだけど、実際あったら無様にやられる気がするので、ラパスでは50mおきに後ろを振り返るって事が自分の中で決定した。


この日はひとつだけ予定が。

前々から僕に連絡をくれていたボリビア人の女の子に会うことだった。


待ちあわせ時間に街で一番大きいサンフランシスコ広場に行ってみると、そこにいたのはアンドレア。





彼女は日本語を勉強中だそうで上手だった。

ちなみに英語は話せない。


以前彼女が仲良くなった日本人の男の子が「こんな美容師が今ボリビアにいるよ」と彼女に紹介してくれて、僕のことを知ったそう。


ちなみにその男の子の写真を見せてもらったが僕とは面識はなかった。


南米に来てからというものどこの街に行っても必ず一人はコンタクトをとってきてくれる現地人がいる。


インスタグラムとフェイスブックの力はすごいで、ほんと。



で、アンドレアは髪を切ってほしいとのことで624人目。

ラパス初カット。











ありがとうー。


実はアンドレアにはおねえちゃんがいて、その子も一緒に来てたんだ。


彼女はマイラ。

日本語はほとんど話せないが、英語が話せる。


姉と僕は英語で会話、妹と僕は日本語で会話、姉妹はスペイン語で会話というなんともトライアンゴーな感じに。






ちなみにアンドレアはでっかいけど(マジ失礼w)マイラはちっちゃい。


なんか同性の2人兄弟って上がちっちゃくて、下がでっかいのってよくある気がするんだけどなんでなの?

ほら、幽遊白書の戸愚呂兄弟みたいなさ。

謎ですね(笑)




アンドレアはこの後仕事があるということで広場で別れ、ここからはおねえちゃんマイラが街を少し案内してくれた。

少し散歩したところでお腹が空いたーとボソッと言ったらオススメ中華料理店に連れてってくれたんだけど、内心「そこはオススメローカルフードじゃないのかw」とツッコみたい気持ちもあった、



メニューを見てみるとどうしても見逃せない文字が。


ジ、ジャッキーチェン・・・




あの世界的に有名なおっさ・・・ジャッキーですよね。

アクション俳優としてもちろん有名だが、シリアスな映画にもでてたりする多彩な俳優なのだが、まさか鳥料理にもなれるとは。

カメレオンどころの騒ぎじゃないですよ、ほんと。




そこはやっぱり頼むしかないですよね。


10分後。








あぁ・・・


ジャッキーが無残にも切り刻まれて甘辛く味付けされてしまっている・・・。



美味しかったです、ごちそうさまでした。



ご飯を食べたところで、そこからはおねえちゃんと買物。





結局お目当てのものは見つからなかったし、日が暮れてきたので宿に戻ることにした。


この日から毎日のようにアンドレアとマイラに会うようになるとはこの時は1mmくらいは思ってたかもしれなかったが、思ってなかったかもしれない。


そして明日からまたカットばかりの日々が始まることとなる・・・。



さて、最初に書きましたが今日は最後にシャンプーについて書きたいと思います。


※最初に書きますが、これは100%僕の個人的な意見です。



シャンプーの質問は会った人にたまーに聞かれることあるんですが、みんなどう思ってるのでしょうか?

結構疑問だらけなのかな?

専門的すぎるかもしれないので、需要があるかちょっとわかりませんが、とりあえず書きます。


この前こんなコメントをされました。


「シャンプーについて質問です 
自分はたんぱつの青年なんですが、よく老けが出るのでシャンプーについて悩んでます 
髪は細目のくせ毛ですでに眉から指四本はいる程度には後退してます 
普段はもっぱら湯しゃん&風呂にもぐって頭皮マッサージです 
質問は弱酸性が良いのかどうかと、シリコンは入っていた方がよいのかどうか 
石鹸シャンプーの洗浄力に対し酸性だと洗浄力が落ちるのかどうか(phの問題で中和できないという解説を見ますが、皮脂を落とすメカニズムは中和によるものなんですか? 界面活性剤によるものだと思ってたのですが) 
また、洗浄力を補うために合成界面活性剤が使われててより頭皮に悪いという解説も散見されます(石油系以外の合成は問題ないという解説もみます) 
美容室ではスーパーで市販されない優れたシャンプーを使ってると聞いての質問で(具体的にどこら辺に差異があるのかも宜しければご教授下さい) 
また髪型はトップス2cm程度のツーブロックなのですが、トリートメントとリンスはした方がよいのでしょうか? またシリコン入りは頭皮によくても髪には悪い? 
髪はいたんでも細くはならないのでしょうか? 
質問が多岐にわたり長文になってしまいましたが、ひとつでもよいので返信頂けれはわ」


コメントをそのまま引っ張ってきました。


たぶん読んでも???となる人がほとんどかと思います。

界面活性剤ってなんやねん、と。



まずフケについて。


フケってでますか?

ちなみに僕は出ません。

体質的なものもあると思いますが、フケの原因というのは基本的に頭皮のトラブルによるもの。

シャンプーを変えたらフケが出るようになったor出なくなったというのはよく聞く話で、改善するために一番簡単なのは、使っているシャンプーを変えることです。


かゆみとか炎症がある場合にはいわゆる「薬用シャンプー」的なものを使ったほうがいいと思います。

たとえば「ジンクピリチオン」というものが入ってるシャンプーは抗菌作用があってフケを抑える効果もあります。

こういうシャンプーを使ってみてもどうしてもダメだったら病院に行ってみたほうがいいかもしれません。



あとシリコンだとかノンシリコンだとか2年ほど前にかなり話題になりましたが、あれもぶっちゃけどっちでもいいのかなぁなんて思ってましたし、今でも思ってます。


シャンプーのセミナー行ってみたり、本でもシリコンについて調べまくった時期もありましたがどうも悪い気がしないのです。


実は化学的にはシリコンとシリコーンというものがあり、シャンプーに入ってるのは高分子化合物のシリコーーーーーーンの方なんです。


でも沢山コーーーーンてやるのめんどくさいので、ここではシリコンって書いちゃいますね。

ややこしくてすません。



シリコンは調べれば調べるほど、僕の中で悪いイメージが無くなっていきました。

シャンプーやトリートメントに入ってるシリコンは、髪の表面をコーティングすることにより、摩擦を減らしたりする効果があるので入っています。

そういった用途の他に、シリコンは医療や化粧品・日用品などの体に直接触れるものにも使われています。

柔軟剤や乳液などの化粧品の他に、コンタクトレンズやご存知美容整形などでも使われていると。


だから、顔のような敏感な場所にはシリコン配合の化粧品を利用しているのに、シャンプーやリンスに配合されるシリコンが悪い物になる意味がわからなかったのです。


だからと言ってシリコン入りならいいかっていうとそういうわけでもなく、つまりは自分にあったものを選ぶことが大切かなと。

ノンシリコンとシリコンが入ってるかどうかで、洗い流してるときも仕上がりの手触りも違います。

しっとり感とかも違います。

たとえばめちゃダメージしてる髪の人がノンシリコンシャンプーを使ってみてギシギシ余計に引っかかって更に痛むくらいであればシリコンシャンプーでいいんじゃないと思います。

つまりは髪の状態とかに合わせて決めるべきで、どっちがいいとか悪いとかじゃないと思ってます。


で、シリコンが入ってるかどうか知りたい人は、シャンプーをひっくり返して裏の成分表記を見るとわかります。


「なんとかメチコン」 とか書いてあるやつはシリコン入りシャンプーです。



全くもって持論なんですが、そもそもシリコンがどうとか以前に多分知らなきゃいけない事があるような気がします。


美容師さんがじゃなくて、一般的な知識としてというか。


シャンプーの役割って頭皮の汚れを落とすことですよね。


別に女子から香るいいニオイに自分もなりたいから洗ってるわけじゃないですよね。


質問してくれた人も書いてましたが「界面活性剤」というものについて。


多分これ意外と重要。


界面活性剤とはつまりは洗剤です。

シャンプーの主成分です。

汚れを落とすものは洗剤で。

よく考えてみるとシャンプーはつまりは洗剤ですよね。


なのに、誰もその洗剤(界面活性剤)については触れずにシリコンがどうとか言ってるのはなんか違うなーと前から思っていたのです。


うまいカレーはハチミツ入りか入りじゃないかを熱く議論してるようなもんですよね。


うまいカレーに大事なのは主成分のルーですよね。


今カレーが食べたいからこんなこと書いてますけども。


シリコーーーーーンがどうとかっていうのは結局どこかのメーカーが仕掛けたようなもので、重要なのはそこじゃないと僕は思ってます。




シャンプーの洗剤の種類というのは「アルコール系」「アミノ酸系」「石鹸系」「ベタイン系」「横浜家系」 に大きく分かれます。



すいません横浜家系は嘘です、無性に今家系ラーメンが食べたいのです。


これらはそれぞれにメリットがあります。



まずアルコール系シャンプー。


市販でもよく売られているシャンプーの主成分です。

アルコール系シャンプーは石油を原料につくられていて、価格は安く大量生産ができ、そして洗浄力はめちゃ強いです。

なので汚れや皮脂を綺麗に洗い流せます。

ですが、それを全て洗い流すことによって結果的に抜け毛が起きたり、毛が細くなったり、洗浄力が強いからって訳じゃないですがかゆくなったりするという人もいます。

裏に書いてある成分表に、ラウリル硫酸~、ラウレス硫酸~なんてのが書いてあったらそうです。



次は石鹸系シャンプー。


石鹸シャンプーは、石鹸成分だけでできているもの。

合成界面活性剤(洗浄力が強いやつ)が入ってなく、アルコール系に比べて髪や地肌に優しいものです。

ただ、髪の汚れを落とすだけなので、仕上がりの手触りが悪かったり、きしんだりもします。





そしてベタイン系シャンプー。


ベタイン系はめっちゃ低刺激で、 安全。

さらに保湿力もありはパサつき対策としても効果がある。

アルコール系シャンプーよりは洗浄力が落ちますが、泡立ちはまずまずいいらしい。


こんないいとこばっかりっぽいベタイン系シャンプーですが、
価格が高いのがデメリットです。 


最後にアミノ酸系シャンプー


お肌と同じ弱酸性♡というやつです。

低刺激で頭皮にも優しいという特徴の他に、カラーリングの持ちもよかったりします。

アミノ酸系シャンプーは、他のタイプより洗浄力が弱めなので、それこそフケが気になる人とかにはオススメです。


裏を見て「ココイル」「ココアンホ」「ベタイン」とかなんとか書かれていれば、 アミノ酸、ベタイン系シャンプーです。




これを見てどれがいいかなーって思った時に僕ならアミノ酸シャンプーかベタイン系かなと思います。

美容室のシャンプーと市販の違いって何かって言うとこういう所なんだと思います。

CMなどで莫大な広告費がかかっているにかかわらずなぜか数百円で買えるシャンプー。

広告なんか見たことないのに何千円とする美容室のシャンプー。


何が違うかって言うとこういった主成分(界面活性剤)から始まり、つまりは中身がちょいと違うのです。



ただ僕は市販のシャンプーを悪いとは思ってません。


開発から販売に至る過程でテストしてみたり、法律やメーカーの規定による様々な厳しい基準をくぐり抜けて世に出ているわけですから、悪いものなわけがないと思ってます。


それに価格が安いのは嬉しいところ。


だから市販のが悪いとかではないと思います。


市販のも良い、けど美容室のやつはそれより質が良いってことです。


回転寿司と高級寿司のちがいみたいなもんです。


まあ、こんなこと言ってますが結局は買いたい人が買いたいものを買ったらいいと思うのです。

そうして世の中うまく回ってることだし。



僕はその人の意識だったり、髪質だったり、悩みに合わせてシャンプーは選ぶべきだと思ってます。


ただシリコンにしろ主成分にしろ、シャンプー選びというのは自分の力でやるのはちょっと難しいと思います。

薬局のバイトのお姉さんに聞いたところで、バイトさんたちは髪のプロではないから実はよく知らないと思います。


なので、悩みがある人は行きつけの美容室の担当のおにーさんかおねーさんに聞いてみてください。


美容師は免許をもっててそう言う事を勉強してる人たちなので、薬局のお姉さんよりもちろん専門的知識はあります。

体の調子が悪かったら医者に行くように、髪とか頭皮の調子が悪かったら美容室に行って訪ねてみてください。


あ、そうそう。

美容室でシャンプー勧められるのって嫌ですよね。

わかります。

断りづらいですよね。


非常にわかりますが、美容室でシャンプーなんかを勧められるときは、美容師が「この人にはこれがいいだろうな~」とか「頭皮気になるって言ってたし・・・」と思ってたりする時だと思います。

もちろん売上にも影響し・・・いやなんでもありません。


もちろん買うか買わないかは自由です。


でも病院に行って医者に薬勧められたら「あ、そうなんだ~」ってしっくりくるけど、美容室でシャンプー勧められてもしっくりこないのってなんでなのかな~。

っていつも思います。


美容室をあとにしてその足でマツモトキヨシに行って同じ様なの探してみたりしてませんか?


実はしたことあります?




秘密だけど僕はあります(爆笑)

貧乏学生で買えなかったのです。






でも、病院で処方箋出されるのは断って薬局行かないですよね。


そうなるとやっぱ重要度の違いなのでしょうか。

体と髪との。


その割には悩みを持つ方って多いのでいつも不思議に思ってます。



あ、美容師は髪の医者だと思ってもらえればいいですよ。



・・・無理か(笑)


やっぱ怪しいツボ売りつけてくるやつみたいな感じなのかな(笑)




とりあえず・・・今や湯シャンとかなんだかいろいろあるし、情報も錯綜していて何が真実で何が嘘かはわかりにくい世の中だと思います。


そんな時はプロに聞いてみてください。


ほんとに今の世の中情報は錯綜しています。

だからここに書いたのも間違ってるかもしれません(オイッww)

っていうのは冗談で半分ホント。

今日書いたのは僕の意見によるとこなので、人によったら違うかもしれませんってことです。



シャンプー事情だって時代とともに変わってくるのかなぁ・・・なんてたまに思ったり。



ああ、ラーメン食べたい。


じゃ、こんなところで今日はおしまいです。


では。






ブログランキング。

クリックしてもらうとランキングあがります。応援あざます。


スマホ、タブレット(Cellphone, Tablet)の方★
↓ ↓ ↓  
にほんブログ村

PCの人★
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
★1日1回だけ有効です。




★カットした人★
 

623人



☆カットした人 58ヶ国☆


日本、韓国、中国、台湾、香港、フィリピン、マレーシア、インドネシア、シンガポール、タイ、カンボジア、ベトナム、ミャンマー、ラオス、パキスタン、インド、ネパール、ロシア、イギリス、スコットランド、オランダ、ドイツ、スイス、デンマーク、スウェーデン、フランス、ポルトガル、スペイン、スロバキア、オーストリア、チェコ、キプロス、ギリシャ、ポーランド、ベルギー、ルーマニア、イタリア、トルコ、パレスチナ、イスラエル、モロッコ、アルジェリア、チュニジア、南アフリカ、アメリカ、カナダ、メキシコ、エクアドル、ベネズエラ、アルゼンチン、ペルー、パラグアイ、チリ、ボリビア、ブラジル、コロンビア、ニューカレドニア、オーストラリア




★世界一周ルート 25ヶ国目 ★


日本→韓国→フィリピン→日本→マレーシア→タイ→カンボジア→ベトナム→ラオス→タイ→ネパール→インド→日本→台湾→シンガポール→マレーシア→タイ→イギリス→オランダ→ドイツ→ルクセンブルク→フランス→イタリア→ギリシャ→トルコ→キプロス→スペイン→ポルトガル→スペイン→モロッコ→スペイン→ボリビア→?

【現在地アルゼンチン、ブエノスアイレス】



☆フォロワー数(申請お気軽に~)☆


インスタグラム  22400人

Twitter 2200人

僕のfacebook 6400人

フェイスブックページ 6600イイね



★ オススメ記事★



旅とお金の意外な法則~もうボッタクられないために~





関連記事

| ☆旅人美容師の1000人ヘアカット世界一周の旅★ホーム |

コメント

僕は、某有名なシャンプーを長年使っていましたが、全然髪の毛増毛しませんでした。
僕は気納めなのかな?て思います。

もしよかったら今度育毛剤についてジュンさんの見解お願いします

Re: masaさん

気休め説、実は僕も信じてます。
もともと人間はシャンプーなくても生きてたわけですから。

Re: モンクさん

育毛剤は使ったことないし、やめときます(笑)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: まえまえさん

なんとなく男性かと思ってました(笑)
僕もすすめるのは嫌いでした(´・ω・`)そう思われたくなかったので(笑)
海外はほんとーーーにわかりません、、、
どこの国でもおんなじようなの売ってるんですが、、、いいのが見つかりますように。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://junkuwabara0614.blog.fc2.com/tb.php/445-3d77e863
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
▲TOPへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。