【重要】2015/6/14 ブログ移転しました!! 新しいブログ『桑原淳 旅人美容師の1000人カット世界一周の旅』はこちらです→ 【 http://junkuwabara.com 】 よろしくお願いします!地球のどこでも、誰でも、いつでもカットします!!

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【悲報】フンコロガシの驚愕の事実・・・(砂漠でカットもしたよ)










そうです。

砂漠でヘアカットです。


宿でのこと・・・


「ヘーイ、俺も髪切ってくれよー」



昨日宿で魔法使いみたいなおっさんの髪を切ったのを見てた宿のスタッフに声をかけられた。


あ、と思って砂漠で切るのはどうか?と言ってみたところ、快くオッケーしてくれたんだ。


ってことで、翌日の午前中に二人で砂漠へ。


言っても歩いて15分の距離なのですぐなんだけども。







そういえば昨日初めてここに来た時から気になっていたことがあって彼に尋ねたんだ。

これね。




なんか鳥の足あとみたいなやつ。

流石に長いことここで生活してる彼なら知ってるはず。


「これはなんの足跡?鳥?」

「そうだ!こいつは鳥だよ」




へぇ、どんな鳥だろう?昨日見かけなかったなぁなんて思いつつもあまり気にしてなかった。


しばらくあるき、ちょうど良さそうな砂の山の上で切ることに決め、準備をし始めた時、視界になんか黒い物体が動いてるのが入ってきたんです。


( ゚д゚)ハッ!と見るとそこにはフンコロガシが。




あ、あれ?この足跡って・・・


そう、鳥ではなくてフンコロガシでした。


なにが「Yes!バード!」だよ(笑)


雑か!




ところで僕はこのフンコロガシには本当に同情するわけですよ。


だってフンコロガシですよ、名前が。


名前って大切じゃないですか。

まるで糞を転がしてたら1日終わっちゃいました!テヘペロ

みたいな扱いってヒドイなって。

フンコロガシだってねえ、いろいろやることがあるんですよ他にも。


名前つけた学者だって酔っ払ってたか面倒くさかったんでしょうね、きっと。


「ウンコムシだと流石にヒドイかなぁ・・ウヒャッヒッヒッ あぁ笑えてきた。じゃあウンココロガシにしようかな、いや、ウンコロガシ・・・ププッ ふぅー あ、フンコロガシ。フンコロガシにしよう。ま、いいやなんでも」


みたいな感じだったんでしょうね。






そんな中、「ブッ飛ばす」とかすぐ言う高校生みたいにやさぐれてしまってるコロちゃんを見つけた。



「はぁ?転がす?マジめんどくせぇ」みたいな。



なんか見るからに暇そうにしてたので、とりあえず変な塊を彼にプレゼント。






ここで僕のウン○コを転がしてもらうくらいすれば面白かったんだけど、その時はそこまで頭が回りませんでした。

すいませんでした。←え




さてさて






砂漠でヘアカットです。

かつて何人の人がここで髪を切ったのかな。

そんなこと知る由もない。


561人目

宿のモロッコ人のアニキ

彼女はスペインの超絶美女だいいだろー!とか抜かすもんだからハゲ散らかしてやりたかった。






砂漠でカット。








こんな日が僕の人生で訪れるとは。








・・・素晴らしい思い出に、一生忘れない思い出になった。

孫ができたりしたら自慢げに100回くらいこの話する爺になりそう(笑)








さっぱりしたとこで記念撮影。

なんか色合いが綺麗だね。






僕も撮ってくれた。







宿に戻り、他のスタッフが日本語教えろってあまりにもしつこいから8割挨拶、2割下ネタ教えておきました。








この宿にとまったらいきなり「こんにちは、はじめまして、やらないか!?」とか言われるかもしれませんが大目に見てやってください。


1泊2日お世話になった宿をチェックアウトし、相乗りタクシーで隣町のリッサニへ向かいました。









今夜ここからバスでフェズというモロッコ北部の街に向かいます。


最後に見た夕焼けと、砂漠での思い出を心に焼き付け、コーラを買い(ビールが良かったけどなかった)バスに乗り込みました。










これで終わりなんだけど、フンコロガシがどうとか書いてたらさ、なんだか気になってきてフンコロガシについて調べてみたんですよ。

もうねビビりました。


名前つけた学者の人、酔っ払ってたか面倒くさかったんでしょとか言っちゃいましたけどそんな甘いもんじゃなかったです。


検索し、ウィキペディアを開いてみると、、、







糞虫ですと!?



フンコロガシなんて可愛いんじゃないかと思えてきてしまうほどのドストレートなネーミング。


小学生の時何故か異様に笑えたウンコマンという言葉もつけられたら最悪ですが、その比じゃない。


さらにウィキペディアによると


【動物の糞は、その動物が利用できないものを放出したものではあるが、他の動物には利用可能な栄養を含み、また消化の過程で追加される成分もあるため、むしろ利用する上では利点もある。そのため、特に大型動物の糞は多くの小型動物が集まる。昆虫にもその例は多い。ただし一般に糞虫と言われるのは、コウチュウ目の中で、コガネムシ科とその近縁なグループに属するものを指す。その大部分は、哺乳類、特に草食動物の糞を食べる。】



とのこと。

糞食性コガネムシともいうらしい。

まあそうなんだろうけど、いくらなんでもねえ。


さらに


【色は黒を中心とした地味なものが多い】



地味とかもうね、悪口ですからね。



学者「こいつ糞ばっか食ってる上に地味だからさ、もう糞虫でいっか。ププッ」


って事ですよね。


日本ひどいわーほんとひどいわーって思って、世界的にはさすがにそんなことないだろって思って調べたんですよ。


糞虫だけに汚名返上ってやつですよ。

誰がうまいこと言えと。


そしたらね、英語だと


Dung Beetle


って言うんですって。


あら、おしゃれな名前って思うじゃないですか一見。




意味

Dung  糞

Beetle 虫









これがホントの汚名返上ならず。


お後がよろしいようで・・・。




ポチッとクリックするとポイントがはいるのでブログランキングが上がるんだよ。

応援あざます。


スマホ、タブレット(Cellphone, Tablet)の方は字の方を★
↓ ↓ ↓  
にほんブログ村

PCの人は、こちらを★
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ


★1日1回だけ有効です。








★カットした人★
 

561人



☆カットした人 57ヶ国☆


日本、韓国、中国、台湾、香港、フィリピン、マレーシア、インドネシア、シンガポール、タイ、カンボジア、ベトナム、ミャンマー、ラオス、パキスタン、インド、ネパール、ロシア、イギリス、スコットランド、オランダ、ドイツ、スイス、デンマーク、スウェーデン、フランス、ポルトガル、スペイン、スロバキア、オーストリア、チェコ、キプロス、ギリシャ、ポーランド、ベルギー、ルーマニア、イタリア、トルコ、パレスチナ、イスラエル、モロッコ、アルジェリア、チュニジア、南アフリカ、アメリカ、カナダ、エクアドル、ベネズエラ、アルゼンチン、ペルー、パラグアイ、チリ、ボリビア、ブラジル、コロンビア、ニューカレドニア、オーストラリア




★世界一周ルート★ 24ヶ国目


日本→韓国→フィリピン→日本→マレーシア→タイ→カンボジア→ベトナム→ラオス→タイ→ネパール→インド→日本→台湾→シンガポール→マレーシア→タイ→イギリス→オランダ→ドイツ→ルクセンブルク→フランス→イタリア→ギリシャ→トルコ→キプロス→スペイン→ポルトガル→スペイン→モロッコ→?




☆フォロワー数(申請お気軽に~)☆


インスタグラム  20500人

Twitter 1500人

僕のfacebook 4400人

フェイスブックページ 5500イイね




★ オススメ記事★




猫ふんじゃったの驚愕の事実



関連記事

| ☆旅人美容師の1000人ヘアカット世界一周の旅★ホーム |

コメント

もうどんな環境状態でもcutできそうなレベルですね(笑)

Re: masaさん

いやそんなことないですよ笑

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://junkuwabara0614.blog.fc2.com/tb.php/413-16f93e53
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
▲TOPへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。