【重要】2015/6/14 ブログ移転しました!! 新しいブログ『桑原淳 旅人美容師の1000人カット世界一周の旅』はこちらです→ 【 http://junkuwabara.com 】 よろしくお願いします!地球のどこでも、誰でも、いつでもカットします!!

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はげの予防、対策をしたい方はシャンプーを買う前に読んだらいいんじゃない。


こんにちは☆

桑原淳です。
初めての方へ・・・このブログの詳しい説明→「僕の旅の計画☆」


最近、男性、女性どちらからもはげとか、抜け毛の悩みをよく相談されます。

そこで今日は抜け毛、薄毛、ハゲについてということで、ちょっとだけ説明したいと思います。

309878.png


ハゲるとかハゲとは、加齢、薬、ホルモンバランス、ストレス、生活習慣、放射能、遺伝、など理由はいろいろあるものの、まだはっきりわからないことも多いそうです。

加齢に関してですが、毛根がいきなり死滅するのではなく、通常ひとつの毛根から2 - 3本生えている毛が1本になるなど
毛の数が減るケースが多いそうです。

他にも毛が十分成長しないまま止まったり、成長する前に抜け落ちてまた生え変わるといった「髪が生えてから抜けるまでのサイクル」が早くなったり、毛の太さが細くなるなどなどなど・・・。

20歳をピークに髪は減っていき40歳でその勢いは増すそうです。こわっ・・・

ちなみに、日本人の髪の本数は平均10万本で、これも個人差があって、極端に多い人は15万本、極端に少ない人で5万本とかなりの差があって、お母さんのお腹の中にいる時から決まっていて、増えることはないそうです。

そして、抜け毛は1日平均100本です。医学的には120本まではOKということらしいです。

これも個人差があるので多い人も少ない人もいるのですが、200本抜けると危ないそうです。

ちなみに1日で1番抜けるのがシャンプーの時で、1度のシャンプーで、30~70本程度抜けるそうですが、抜けるからって洗わないのはダメです。はげます。

そして意外と知られてないのが、抜けやすい時期。

動物と一緒で、人間にもそうゆう時期があって、秋は1年の中で一番抜け毛が増える時期だそうです。

通常1日50~100本の抜け毛が200本になる人もいるそうです。


214483b.jpg


長くなりますけど、ここからは小ネタ。

毛に悩む男性が多いというのは世界共通。日本人の場合だとだいたい4人に1人は薄毛に悩んでいるそうです。

世界的にはこの数字というのは多いのか、少ないのか。

ハゲは人種による差というのも少しあるみたいです。

世界各国の薄毛率というのがあり、欧米人の薄毛率が日本、とかアジアと比較して結構高いそうです。

特にヨーロッパは薄毛率40%を越える国も多くて、日本人がだいたい25%程度なので高い数字ですね。

2,3人に一人くらい・・・

ヨーロッパの薄毛率が高いのは、白人の薄毛率が高いからだそうです。

逆にアフリカや南米など黒人の場合は薄毛率がかなり低いということなので、人種や遺伝によって差があるみたいです。

白人に比べれば日本人は恵まれている気がしますが、残念ながら日本の薄毛率はアジアではトップ。


1_20071113125258.jpg


そんな日本では、いよいよハゲてしまえば開き直るしかないと考えて、ハゲを自慢する方向に行ってしまった人たちもいます。


ツル多はげます会(青森県鶴田町)や光頭会(秋田県横手市)といった団体もあり、「全国ひかりサミット」という団体交流の場も開かれているとか。

国会でも、以前の衆議院議員選挙で初当選を果たした議員の中から、髪の薄い人が集まり「日本を明るくする会」が結成されました。


500_31186749.jpg
(実在するJRのふざけた駅)

ハゲはシャンプーで治るとか、そうゆう問題ではないんですが、まずはいろんな要因を知り、対策をするのがいいかと思います。

かくいう僕も最近おでこが、、、なんでもないっ




この前の記事☆→三重県鳥羽市の離島、答志島へ散歩しに行ってきました。


にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ日本ブログ村もっと1人旅情報が知りたい方はこちらのレインボーボタンへ!ここから他の旅ブログも覗けますよ~☆↑↑↑↑



Twitterも良かったらフォローお待ちしてます~~~~~~(・∀・)↓
junkuwabara
ブックマーク、お気に入りはこちらから追加していただけると嬉しいです!↓


関連記事

| ☆旅人美容師の1000人ヘアカット世界一周の旅★ホーム |

コメント

No title

ちらほら挟む画像に悪意を感じます(笑)


リンク完了いたしました\(^o^)/

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://junkuwabara0614.blog.fc2.com/tb.php/37-e6a892e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
▲TOPへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。