【重要】2015/6/14 ブログ移転しました!! 新しいブログ『桑原淳 旅人美容師の1000人カット世界一周の旅』はこちらです→ 【 http://junkuwabara.com 】 よろしくお願いします!地球のどこでも、誰でも、いつでもカットします!!

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

同性愛者じゃダメですか? 1つの意見として聞いて欲しい。





グーテンターク!


スマホ表示の人はPC表示にしてみてね(^^)

Hello. Please look at the right sidebar of my article if you'd like to translate in to your language. It would be help you.





タイトルがちょっとアレだけど、下に書くので見てね。

ながいけど、、、



リアルタイムではフランクフルトにおります。

ちょっと衝撃の事実が発覚したんだけど、フランクフルトにはフランクフルトがないらしいんだよね。

ソーセージはありますよ。

だけどフランクフルトって名前じゃない!


ここで勝手に予想をしてみるんだけど、一昔前の日本人が『ソーセージといえばドイツだよね』っつって串にぶっさしてあるソーセージをフランクフルトって名前にしたんじゃないかと。


寿司を『北海道』っていって売ってるようなもんかなって。 


まあ、どうでもいいよね。



あ、ウインナーとソーセージの違い知ってる?



教えてやらないよ、ジャン

ってポリンキーが言ってたから教えません。



ま、どうでもいいよね。






世界一周ランキングやってます。

クリックするとポイントがはいるので順位が上がる仕組みです。

よろしくお願いします(ヽ'ω`)
 
スマホ、タブレット(Cellphone, Tablet)の方は字の方を★
↓ ↓ ↓  
にほんブログ村
PCの人は、こちらを★
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ


★1日1回だけ有効です。








11月13日



ベルリン5日目。


アムステルダム最終日にも髪を切ってないからこれでもう6日目かぁ。

たぶんこの旅最長カットしてない記録更新かなぁ。

ハサミ握ったら手がぷるぷるしたりすんのかな(笑)



だが!


聞いてください。

この日はついに予約が入った。

ベルリン在住のインドネシア人の男の子。


『友達に教えてもらったんだよ!切ってくれよ!メーン!』

ってメッセージが来た。


その瞬間、もうOKって10回くらい言ったね。

心の中でね。

桶桶桶桶、、、みたいなね。



あれ?『桶(おけ)』ってつまりバケツのことなのかな?

と、ちょっと疑問がわく。




ってことでこの日は彼の髪を切ることになった!

昼過ぎ、ボーダ博物館という路上ミュージシャンがいる以外はなんの変哲もない博物館の前で合流した。








彼はハンセン。23歳の若者。

インドネシアからドイツに来て働いてるんだって。





どこで英語を覚えたのかしらないがやたら『Men!メーン!』って言うんだよ。


アメリカ人か!って突っ込みたくなったけど、どう見てもインドネシア人だからやめといた。


彼とのメール。




会話の内容は極秘だけど、このくらい頻繁にメーン!メーン!言ってるから面白かった笑


ハンセン『こんな感じにしてほしい。メーン』

と見せてきたのは映画クローズゼロにでてくる小栗旬の髪型。






僕はクローズが好きすぎて10回はみたんじゃねーかって感じ。

セリフもだいたい覚えてるというマニアっぷり。

1番好きなシーンは美藤 真喜雄がニヤッて笑ってタバコポイ捨てしてダッシュで突っ込んでくるシーンです。

わかる人にはわかるはず。







チョキチョキと切って、横は刈り上げて。







 

鈴蘭の頭、完成。








鈴蘭の頭ハンセンと、そのあとドネルケバブを食べに行った。










すごいなー肉。10ユーロ払うんであれをガブッと一口食べたい。









日本でもめったに食べないけどドネルケバブ。

結構量があるのね。

美味しかった。


その後彼の家に一瞬お邪魔して、ビールの空き瓶の写真を撮って、時間がないのですぐお邪魔しましたーをした。




結果的にビール瓶を撮っただけだった。

ハンセンありがとうねー。



実はこの日はまた別のカットの予約もあった。

夕方、ルードーというベルリン郊外の街に出かけた。

新宿がベルリンの中心部だとすると、清瀬みたいなもんか。





ベルリン中心部から電車で40分ほど。

特に何もない住宅街についた。





迷って迷って、三十分程迷って迷って、、、

やっとついたのは何と学校だった。


え、ここ?


門の前で二人の女の子が待っていた。


スーとアリー




なんか写真ブレブレ^^;

この学校に通って音楽を勉強してるらしい。





学校にくるなんて初めて!

こんな教室なんだね。なんかイメージ通り。


まずはアリーをカットした。






この子なんと16歳らしい。


嘘でしょ?(笑)





全体的に2センチくらいカット。


鏡でチェックしてもらって、、、





(背後霊みたい)


いやーマジで美人、、、

スタイル良すぎてモデルみたいだし

なんかもう結婚してくれますか?お願いしますって感じだった。

何がいいって、この子超マンガオタク。

特にデスノートが大好きらしく

『エルが好きすぎてエルが死んでから見るのやめた』

って言ってた。

まあそこはオタクなら全部見ろよ(笑)と思ったけど可愛いから許す。




次はスー 17歳

一応同い年らしい。





彼女はなんというか超明るい。

そしてやっぱり超オタク(笑)

日本にめっちゃ行きたいらしい。

なんか嬉しいね^^







途中、用務員のおっちゃんが見に来たんだけど、怒るどころか『いいね!ナイスアイデア!』とか言って超褒めだす始末。

自由だなー。











スーはちょっとカットしただけ。

ちなみに彼女が言ってくるマンガについては一切わからなかった。

オタク度がちょっと高すぎて僕にはついていけなかった^^;


でもなんか、二人共いい感じの凸凹コンビだね^^

微笑ましい。

君らの間にハムのように挟まれたい。


二人共ありがとう。

いつか日本に来たら一緒にアキバに行こうね!!



またそこから長いこと電車にのり、イェンス宅へ。


帰宅するとちょうど彼も帰ってきてビーフシチュー作ってくれた。





これはドイツ料理なんだって。

そういえば海外に来てよく言われる言葉。


日本人ていつも寿司食べてるんでしょ?




そうなんですよ。

外国人がイメージする日本の家庭的な料理→寿司


まあこれだけ寿司レストランがあればそう思うのも仕方ないけど、寿司ってそんな頻繁に食べるものじゃないよね。



逆に日本人がイメージする日本の家庭的な料理→肉じゃが


実は肉じゃがの起源は大日本帝国海軍において東郷平八郎が


ビーフシチューが食べたい


とキテレツなこと言い出したのが始まりらしい。

ビーフシチューなんぞ見たことも聞いたこともないけどとりあえず作ってみるか!→肉じゃがができた→うまい

という事らしいけど本当かなぁ。


ワインをドン!とおかれ、一言。


『飲んでくれ』


あ、サンキューhehe でも僕ワイン苦手で、あんまり飲め、、、



トクトク、、、


注がれた。






もうありがたくいただく事にした。

明日頭痛くなってもいーや!ってワインのみながら二人で遅くまでお互いのことを話し込んだ。







昨夜のことも含めて書きますけど、こんな話しをした。


恋人と結婚について。


二人でその話題で話てたんだけど

彼がこんなこと言い出した

『ぼくの夫はシンガポール人なんだ』


一瞬、ん?って思ったけど、すぐに理解した。


僕『そうなんだ!結婚してるの?』

イェンス『してるよ。ドイツで結婚した。だからあそこに炊飯器があるんだ(笑)』

僕『なるほど!(笑) えー何歳?写真見せてー!』



イェンスはシンガポール人の夫と18年前に海外で出会って、2年前に結婚したらしい。

いろんな所に二人で旅行に行った写真を見せてもらったんだけど、それを見せながらいろいろ説明してくれる彼を見てるとなんだか微笑ましかった。

イェンスの夫は今はシンガポールで仕事をしてるので行ったり来たりしてるらしい。


その話の流れでドイツの同性愛者事情についていろいろ話してくれた。


世界的に認められつつあるらしい同性愛だけど、ドイツはヨーロッパの中でも特に寛大な国みたい。

北欧やオランダも同性愛者に対して結構寛容なんだって。

他にもスペイン、スウェーデン、アメリカ、アルゼンチン、カナダなどの国も同性結婚を認めているそう。


ただキリスト教やイスラム教などの宗教的に風当たりが強い国や地域もあるし、同性愛は死刑なんての国もある。




ちなみに日本では結婚できないって知ってますか?

憲法改正が大変だからって理由もあるみたい。


で、ちょっと聞きたい。



あなたは同性愛者に対してどう思います?





もちろん肯定的な人もいるだろうし、『どっちでもいい、無関心』みたいな人が多数なんだろうけどね。


ここからは個人的な意見になるんだけど。

日本で、同性愛者というと変態とか、変わってる人ってイメージを持ちやすい気がするんだよね。

否定はしないとしても、偏見をもつというか。

近年日本でも理解すすんでいますなんてニュースを見たことあるが、まだまだそういう偏見ってあるでしょう。
 

好きなものの(人の)対象が違うってだけで、別に誰にも迷惑もかけてなければ悪いことでも何でもないと思うんだよね。

なんで変っていう考えになるのか。


僕も以前インドの電車でオカマにめちゃめちゃ絡まれて大変な思いをしたこともあったけど(ちょっとウケたけどw)、それってそいつが非常識なだけであって、オカマやゲイがみんな非常識かっていうとかなり的外れだと思うんよね。

異性が好きな人がみんな常識人かって言ったらもちろん違うし。


日本の一部の人ってテレビの影響かなんか知らないが、そういう人達に対して理解がなさすぎる気がする。
 
なんで手をつないでるゲイのカップルを見たら、笑うのか。

なんでゲイに話しかけられた事をネタにしてフェイスブックにあげるのか。


疑問でしょうがない。


日本の『普通』とか、『常識』とか、『みんながこうしてるから』っていうのを気にしすぎる風潮がそうさせてるような気もする。

横を見て、みんなと歩幅をあわせるのが大切みたいな教育とか風潮とかさ。


個性よりも『普通』が大事にされる日本で普通になれなかった人は、周りから見たら『変』なんでしょう。

あいつはダメだってことになるってうか。



ダメでも何でも僕はそっちの人間。

普通なんてつまらないと思ってる。

だからこんなことを言ってるわけじゃない。

なんでこんなこと言ってるかというと、僕はオカマ、ゲイ、レズの友達が多い。

比較的多いと思う。

日本人でも外国人でもたくさんいる。


中学生の時『私は女が好きなんだ』ってカミングアウトしてくれたあいつはなんで泣いてたんだろう。

20歳のとき『俺はゲイだ』ってカミングアウトしてくれた友達はなんであんなに申し訳なさそうにしてたんだろう。


ってずーっとひっかかってた。


別に犯罪をおかしましたって告白するわけじゃないんだから、、、って。



イェンスと話してて、なんかいいなぁ。こういう人に日本で会ったことないなぁって思ったんだよね。

ハッピーにカミングアウトできてるっていうか。


でも、今の日本でそんなこと出来ないじゃん。


みんな理解ありますとか、新宿二丁目は誰でも知ってるとか、テレビでオネエがでてるじゃんとか、仏教的には禁止されてないとか、江戸時代までは普通にあったことだとか、口で言える何かそんな簡単なことじゃなくて


実際オープンにはできないじゃん。

なかにはしてる人もいるんだろうけど。

でも偏見ってかなりあるでしょって海外に出てすごく感じた。



そして、言っとくけど僕はゲイではない。

女の子が好きだ。

出来ることならブロントヘアの西洋人モデルさんとデートなんかしてみたい。

だから僕には同性愛者の気持ちは正直わからない。

気持ちは全然わからないけどこんなこと書いてる。


今思ってることを書いてる。


同性愛者だってめちゃめちゃ同じ人間だ。

その人達も、もっともっとハッピーになればいい。

日本でももっと理解されるようになればいい。

日本以外の国でもそうなればいい。




イェンスと話してて、彼が言った言葉が何かグサッときた。


『男が好きか女が好きかって誰も選べない』


つまり自分で選んで同性愛になったわけじゃない、、、


そんな言葉を聞いて、いろいろ思ったんだよね。



この世から、日本から偏見が無くなるかって言ったらぜーーーったい無くならないと思う。

なくなるわけがない。それはありえない。


ただ  


訳もなくオカマだ、ゲイだ、って後ろ指さす人に見てもらいたい。

キモッていって笑い話としてツイッターに投稿してる人に見てもらいたい。






世界を変えるなんて僕には無理だ。

だけど2人でも3人でもなんか少しでも思ってくれたらここに書いた意味もあるってもの。

保守的で無関心すぎる日本人は、もっと興味を持った方がいい。

いろんなことに。




なんか夫のこと話すイェンスは可愛かったでした。

それでいいじゃん。平和じゃん。


綺麗事言ってるわけじゃない。


人間て、みんな一緒。









じゃ、今日はこれで。







最初に貼ったのと同じだけど、ハサミボタンをまだポチッとしてない人はぜひ。
押すと彼できるらしいよ。
応援ありがとう!

スマホ、タブレット(Cellphone, Tablet)の方は字の方を★
↓ ↓ ↓  
にほんブログ村

PCの人は、こちらを★
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ


★1日1回だけ有効です。

I am participating in a blog ranking. I can get a point if you press the scissors button. But it doesn't work even though you press the button many times in one day. That effect is only once a day. Thank you for helping me . hope to be a good day for you (๑´ڡ`๑)







カットした人 439人目

世界一周    198日目




★Twitter
【Twitter!フランクフルトなう】

★instagram
【インスタグラム!毎日アップしてるよ】

★マイFacebook
【友達申請優しく送ってください。】

★Facebook Page
【 イイね4000人こえてもーた!】



各国のオススメ記事


【タイ】黄金宮殿を眺めながら何を思う?

【カンボジア】孤児院で子供達をカットしてきた話

【ベトナム】生きてるこの瞬間が大切で最高なんだ

【ネパール】友達にこんな事言ってませんか?プロの美容師として思うこと。

【インド】日本人美容師 VS インド人理容師
【日本】日本の女子は一体なんなの?

関連記事

| ☆旅人美容師の1000人ヘアカット世界一周の旅★ホーム |

コメント

ふつうのことなのにね

いつも楽しくブログ拝見しています。
ハンセン邸のビールが気になるなぁ、
ドイツのビール飲みたいなぁと思っていました。

私はヘテロですが、性的嗜好や性的自認がどんなものであっても、
そういったことでは、その人との友情や仕事の評価は変化しないと思っています。
そして、みんながハッピーになることは漠然と難しいと思いますが、
自分の身の回りの人たちがハッピーになれるようになら、
自分でも少しは努力できるんじゃないかと思います。
JUNさんは旅を続ける限り「身の回りの人」が増えていきますが、
きっとみんなをハッピーにさせる人なんだろうなと思います。
長くなってしまってすみません。
これからの旅も応援しています。

心理学の授業で、私は男が好きですって発表したらみんなに笑われたよ(笑)
それが当たり前と思ってはるからねぇ^_^;
海外で、寿司毎日食べてるの?ってよく聞かれます(笑)
ロンドンでのあだ名は寿司でした(笑)
日本人は家では寿司作らないよって言ったら怠け者ですか?って言われたし(・д・)(笑)

はじめまして。
私も同性愛者には理解を持っていませんでしたが、

ただ、私たちが同性に性欲を持たないのと同じで異性に性欲を持たないだけだと気づきました。
日本でも、結婚が認められたら、もっともっと素敵なカップルは増えるんじゃないでしょうかね。



ちなみに、私もセラピストとして職を持ってるので、旅にでるとマッサージを頼まれます(笑)お金はもらってないけど、代わりにご飯おごってもらったり、英語全くだめなので、教えてもらったりします。JUNさんがブログに書いてたように、以前はただでも構わないと思ってたけど、微妙にモヤモヤしてたんです(笑)

もし旅先でお会いできたら私も切って頂きたいです(^^)
代わりにマッサージしますよー!

その一人として…

あっ、ありがとう…って書くのも変だよね
ただフツーに接してくれれば、いいっすよ。
厄介なのは、これまで以上にJUNさんが
身近にいとおし~く思えてきてしまったことかな?(おいおいっ)
ところで不思議なのは、アジアを旅している時はアジアンなのに
ヨーロッパになると、ヨーロピアンな顔立ちに変わるんだなぁって
妙に感心しました。
今の憂愁に満ちた(?)面立ちが、すごいイケメンです!
どうぞこれからも行く先々で、ステキな表情を見せていってくれることを楽しみにしています。

はじめまして!
すごい内容濃いブログですね!
読んでて面白いんで尊敬します!
ぼくもブログやってるんでよかったら来てください!

ビールさん

ドイツにはいろんなビールがあって、しかも安いのでビール好きにはたまらないです。世界一苦いビールもあります。
そうですね?僕も周りのちょっとの人間だけでもハッピーになってくれたらいいなと思います。
僕も含め(笑)

寿司さん

ちょっともうやばいです(笑)

寿司寿司寿司、、、(笑)

けいこさん

そうですね。単純にオッケーしちゃえばいいのにって思うけど、簡単な話じゃないんですね。
どこかであったらぜひ!!
髪の毛は全然切ります。でも僕マッサージされるとヒャッってなるので10秒くらいだけお願いします(笑)

理星人さん

おひさしぶりですねー!
あ、その一人なんですか!(笑)
いや、こちらこそなんか、ありがとうございます(^^)

顔つきはよくわからないですが、なんかやっぱりヨーロッパに来るとタイ人とか言われなくなりましたね。この前は南アフリカって言われました(笑)

漢字読めない、、、

ありがとうございます!またよろしくお願いします。

同意!!

初めまして。
タイトルの件、全く同じ意見です(・o・)

自分は男です。
女性が好きですし、結婚してます。
今から同性と恋愛しろと言われても無理です。
それは、無理して異性に好意を持っているのではなく、本能だから。
世界中の、人がそうだと思います。

自分が高校生のとき、金八先生で「性同一性障害」をテーマにやっていたときに強く意識しました。上戸彩がでてた回ですね。

海外で暮らしてた日本人の友人から「海外では自己紹介で、同性愛者かどうかを言うのが普通」と聞いて驚きました。

日本では常に少数派が弱者となってしまいますね。もっと偏見のない自由な世の中になったらいいですね。

余談ですが、自分が高校生のとき「日本はまだまだ自由が少なすぎる。男はパンツスタイル、女性はスカートみたいな当たり前。決まり。そういうのはくだらない。
」と発言したところ、

教師に「え?○○くんスカートはきたいの? 」
と言われ、クラス中に笑われたことを思い出しました。


頭の固い大人にはなりたくないなと思いますね(^-^;

まっつんさん

いろいろ共感して頂いてありがとうございます。
金八先生のやつは僕も見てました!
そうですねー。いろいろと過ごしやすくなればいいんですけどね^^;
スカートの件はもうなんか先生、そんなこと言われても、、、って感じですよね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://junkuwabara0614.blog.fc2.com/tb.php/300-4a38613b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
▲TOPへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。