【重要】2015/6/14 ブログ移転しました!! 新しいブログ『桑原淳 旅人美容師の1000人カット世界一周の旅』はこちらです→ 【 http://junkuwabara.com 】 よろしくお願いします!地球のどこでも、誰でも、いつでもカットします!!

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明日、日本に帰ります。いつも読んでくれてる皆様へ。


こんにちはJUNです。

いつも読んでくれてありがとうございます。

このブログもお陰様でたくさんの人が日々見てくれるようになりました。

僕の旅の記録っていうよりも、自分の思った事や考えなんかを好き勝手書いてるだけだけど、暖かいコメントだったり、たくさんの人に応援してもらえてて、本当に嬉しく思ってます。




3ヶ月半前、まだ日本をでて1ヵ月の時に実家で一緒に住んでたじいちゃんが亡くなって急遽帰国しました。

その時は気持ちに余裕もなかったし、ろくに見てくれてる人もいないだろうと思って、『帰国します』とだけブログにかいたんですが、意外とそれを見て心配してくれた人もいたので、今回はちゃんと書こうと思います。



いつも読んでくれてる皆様へお知らせ。



自分の母親の実家も、僕の地元にあるんですが、そこに住んでるもう一人のじいちゃんが今朝急に亡くなってしまったので、明日の飛行機で日本に帰ることにしました。



遠いからいいよ、という母親の気を使ってくれた言葉に戸惑いながらもやっぱり帰りたいと思ったので帰ることにしました。

もちろんお金もたくさんかかります。

もともと資金も少ないので、もう世界一周とか言ってる場合じゃないかもしれません。


でも仕方ないです。



今の自分があるのも、こうして旅ができて、好きなことができて、、、っていうのも親がいて、そのまた親がいたからだってわかってるし。



旅がどーのこーのというより、やっぱり最後にもう一度会いたい。


先日ガンジス川で見たように、遺体が火葬されて、黒い塊と骨だけになってしまう前に、やっぱりもう一度顔を見たい。


帰ってまた会ってお土産を話して、、、なんて思ってたけど、もう話すことはできないけど、でも最後に。





この旅を初めて4ヶ月ちょっと。

その間に2人も家族が死んでしまった。


去年まで、僕は大人しく日本にいたし、来年帰ったら大人しく日本にいるだろうと思います。

なんで離れて過ごしている今なんだろうと自分の運命を呪うしかないです。

誰のせいでもない事はわかってても、誰に向けていいかもわからないモヤモヤに支配されて、動く気力もなくて、思いっきりベッドに横たわってこれを書いてます。

誰かに話したいけど、誰とも話したくない。

聞こえてくる笑い声が鬱陶しくさえ思う。


本当に不本意な帰国だけど、こういう運命なのかと受け入れるしかないのかな。






日本に帰って、じいちゃんの顔見れたら、やっぱりまたどこかの国へ行くと思います。

2度あることは3度あるかもしれないけど、自分の夢だったりやりたいことはまだ終わってないから、続けたいと思います。

どこまで行けるかわからないけど、でもその時はまたよろしくおねがいします。




しばらく(落ち着くまで)ブログもフェイスブックもツイッターもインスタグラムも一切更新しません。

コメントとかもらっても返せないかもしれません。



せっかくいつもポチポチ押してくれて、結構上の方だったランキングもめちゃ下がると思います。

せっかく応援してくれてたのにすいません。




スマホ、タブレット ↓
にほんブログ村

PC ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ





帰ってきた時、0ポイントとかだと流石に泣くと思うので、一応貼っときます(笑)





では、また次回更新できる時まで。



みんなありがとう。

また世界のどこかで。
関連記事

| ☆旅人美容師の1000人ヘアカット世界一周の旅★ホーム |

コメント

お悔やみ申し上げます

立て続けに大切な人を亡くし、ましてや自身が日本を離れている間のことならなおさらお辛いですね。
JUNさんの帰国をおじいちゃんはきっと喜んでくれると思いますよ。

いつも楽しくドキドキしながら読ませてもらってました。
また、ブログを書ける気力が戻るのを読者の皆はゆっくり待ってくれると思います。
帰国の道中、どうかお気をつけて。

最初から今日までずっと後を追ってきた読者の一人として、ご帰国の悲しくつらいお気持ちを確かに受けとめました。
奇しくもインドのバラナシという魂の旅立つ地からのご帰還、どうぞご自分の大切な方を見送ってあげられたら、と思います。しかしこれもまた、あなたの「旅」なのかも知れません。
またいつか必ずここでお会いしましょう。それまであなたの思い出をたどりながら、お待ちしております。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

お祖父様が亡くなられたとのことで残念ですね…
でもJUN君の思いきった決断、お祖父様も喜ばれると思いますよ!

旅の中断はものすごく残念だけど、また旅は続くと思うんでその時まで待ってます!
日本帰国までお気をつけて!

梅さん

ありがとうございます。
またいつかと言ってもそんなに期間空かないかもしれません。
まだ書いてないこともいろいろあるので。
気をつけて帰ります。ありがとうございます。

理星人さん

ありがとうございます。
これも旅なんでしょうか。正直日本に帰れるならやりたいこともあったので、そういうタイミングだったのかもしれないですね。
また数日したらかきはじめようとおもいます。
またよろしくお願いします。

natsuさん

コメントありがとうございます。
僕は小さい時に身内をなくしたことがないので、natsuさんの気持ちが100%理解できるかって言ったら100%じゃないきもします。
でも、いなくなって初めてって知ることって本当にあるとおもいます。
こういうコメント頂くと、こっちも頑張ろうと思えます。
またよろしくお願いします。ありがとうございます。

ヒロさん

お久しぶりです。
コメントありがとうございます。
日本にはそんなに長い間いないと思うので、またすぐどっかに行くと思います。
本当に自分の意志で帰国したら会いましょう。また昼からビール飲みましょう^^

久しぶりにpc覗いたらこんなことになっていて
さぞ悲しかったことでしょう。悔しかったことでしょう。でも、おじいちゃんをお見送りすることのほうが大事なことですよ。血の繫がってる人に背を向けちゃだめ。
ベナレスでの体験はそのことを教えてくれていたんですね。元気でまた旅の再開を待っています。

人生は、旅だから

いつも、楽しく読ませて貰っていました!
ジュン君の行動力は、出発前のもっと前からしっていました。

僕も、頑張ろうと思う事が沢山ありました。

今は、一言、尊敬してるよ!

又、世界のどっかで会おうね!

川越さん

ありがとうございます。無事実家までかえれました。また落ち着いたらすぐ更新しようと思うので、その時はよろしくお願いします

tomoさん

ありがとうございます。
あのtomoさんですよね(笑)
違ったらどうしよう。
また東南アジア行くと思うので、もし会えたらよろしくお願いします。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://junkuwabara0614.blog.fc2.com/tb.php/228-f50b9650
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
▲TOPへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。