【重要】2015/6/14 ブログ移転しました!! 新しいブログ『桑原淳 旅人美容師の1000人カット世界一周の旅』はこちらです→ 【 http://junkuwabara.com 】 よろしくお願いします!地球のどこでも、誰でも、いつでもカットします!!

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

牛『どかんかいボケ』 僕『すませんっした!』







こんにちは。  普通の一般的な挨拶

こんちはっす。 丁寧なラグビー部挨拶

ちわーっす。  普通のラグビー部挨拶

ちーっす。   くだけたラグビー部挨拶

ぅーっす。   よりくだけたラグビー部挨拶


※富士北稜高校ラグビー部調べ


うーって何だ。なんの略だ一体。






世界一周ブログランキング
下のハサミボタンを押してもらうと
ポイントがはいる仕組みになってます。
押してもらうとイエーイってなります(*°∀°)

スマホ、タブレット(Cellphone, Tablet)の方は字の方を★
↓ ↓ ↓  
にほんブログ村

PCの人は、こちら★
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

★1日1回だけ有効だよ。
Hello. Please look at the right sidebar of my article if you'd like to translate in to your language. It would be help you.


I am participating in a blog ranking. I can get a point if you press the scissors button. But it doesn't work even though you press the button many times in one day. That effect is only once a day. Thank you for helping me .





8月30日


バラナシも3日目になりました。

どこの街でもそうだけど、3日目になるとかなりの人に声をかけられるようになる。

髪を切った人だったり、それを見てた人だったり。

子供達には 『じゅん!じゅん!』って。


そういう人にはやっぱり愛想よく『はーい、はろー』なんて言うようにしてる。


中には 『コンニチハ!ハッパハッパ!』なんて言ってつきまとってくる奴も結構いるんだけど、ここまでいろんな人に絡まれるようになると見分けがつかなくなる。


本来そうゆう輩はめんどくさいから無視したいけど、好意的に話しかけてくれる人まで無視しちゃったら嫌だから、一応皆に返事はするようにしてるんだ。


そんなことしながらだと、まあまあ歩くスピードが遅くなるわけですよ。


この日もいろんな人に絡まれながら、話しながらチンタラ歩いてたわけですよ。


すると突然


ドンッ!


ウッ、、、


腰に衝撃があって、ふっ飛ばされた。


何事かとビックリして振り返るとそこには巨大な牛



『どこ見て歩いとんじゃーーワレーー!どかんかいボケーーー!』



と、頭突きをかましてきたようだった。




『し、失礼いたしましたー(゚A゚;)』


と、 ここインドでは牛の糞以下の存在の僕は、そそくさと逃げさせて頂いた。



あ~、痛かった~、、、。

角がささらなくて良かった、、、。




インドでは牛は大切に扱われてるので、普通に街にいる。






細い路地だろうが何だろうがとりあえずいる。

ちなみに写真の牛は小さい方。


僕の宿の近くの路地なんて夜は牛が5匹くらいたまってますからね。

田舎のヤンキーがイトーヨーカドーの前にたまるかの如くですよ。

マジだるくねぇ?チキンポテトうまくねぇ?みたいな感じで座り込んでる。

ヤンキーだよ本当。



店の中にもいますから。






ドーンとね。







僕は、牛にどつかれたものの、牛とすれ違うのが怖くなったなんて事は全然ない。

ビビってるなんてことも本当に全然ない。


もし牛を見つけたら、そこは堂々と男らしく出来るだけ距離をとってすれ違い、どうしてもスレスレを通らないといけない時は、目を合わさないようにして、足音と存在感を消すことに神経を集中させるようにしてる。


牛なんて別にへっちゃらだ。




、、、日本に生まれてよかった。



どつかれた後に道で会った昨日カットした男の子に言われるがままついていったら、その友達をカットする事になった。


276人目バラナシの路上にて。





あっという間に囲まれて、この人だかり。





というか露骨に囲まれすぎて切りにくい!

狭い!みんな近い!!

たのむから離れて(笑)


あ、5円ネックレスの子供発見(笑)

流行ってるのかな?






しばらくすると、マイクとカメラを持った人達がやってきて、、、

『ハロー!インドのニュース番組なんだけど、インタビューさせてもらってもいいかな?』


と一言。


マジか(笑)


どうやら有名な番組らしかった。





カットしながらいくつか質問をされた。


そして看板持ってるところ撮らせてといわれ、、、





やばいな~(;´∀`)



人が集まりすぎて警察に注意されたので、もう少し目立たない場所へ移動して、続きを。


この時からしばらく同じ宿の人たちが見に来てくれていた。


277人目の子供










同じ宿のだいすけくんと子供達。

この子達や、昨日カットした子供達が、ものを運んでくれたり、何から何まで手伝ってくれる。

非常に優秀なアシスタントだ(笑)






278人目






もう人いすぎて見えん






279人目

なんか胡散臭いヒゲおやじ。









280人目


胡散臭いヒゲおやじの子供。

3歳なんだって!


最初普通にかわいらしく切ってたんだけど












全部切り終わったところで親父が一言


前髪短めパッツンで


なんかおもしろ可愛くなるけどいい?って聞いたら、是非やってくれと。

そしてジョキジョキと。


よく見たらめっちゃ抑えられてる(笑)。





結果可愛くなったからいっか(๑´ڡ`๑)

この子もすごく懐いてくれたし。


今日はこれで終わり!また明日予約してもらえたから、続きは明日という事で。


じゃあみなさんまた明日ー!

ハイタッチ!





良かったよかった。

カットできる場所が見つかった。



その後は、今使っている鏡が壊れてしまったので散歩がてら買いに行くことに。

100円くらいで買えたらいいなーと思ってたら露天の店で40円でいい感じのやつが買えた(^^)





鏡の写真は撮り忘れた!

今後ちらほら映ると思うから見てね。



そして夕飯に100円のチキンを食べて、牛に気をつけながら宿に戻った。







帰りに見た夕陽が綺麗で綺麗で、、、。






そういえば、インドに来てからほぼ毎日夕陽が沈むのを見ている。


旅を初めて、東京で仕事してた時よりも、空や雲を見る時間がすごく増えた。

美容室っていう小さい箱に入って、外の景色といえば店のドアから見える道行く人たちだけを眺めてた。

毎日毎日。

暑さも寒さも関係ない。

晴れも雨も関係ない。


小さい箱に入って、仕事して、今日外は暖かいのかなー?なんて考えてるとたまに頭が痛くなったりもした。


外にいる時間なんて、朝と夜遅くしかない。


そんな生活が一年の大部分を占めてたから、今好きなときに空を眺めるなんて事が出来てるのが、実はちょっとした幸せ。


こればっかりはいくら見てても飽きないな。


あ、今決めた。

自分の美容室を作ったら空がめちゃ見える作りにしよう。


でもどうやるんだ?

屋根なし?



グッドアイデア募集します(笑)

どしどしです。



今日もありがとう(๑´ڡ`๑)良い一日を。


カットした人 280人目

世界一周    138日目







下のハサミを押してもらうと
ポイントがはいってランキングがあがります。
最初に貼ったものと同じです。
まだポチッとしてない人はぜひ(・ω<)

みんな協力ありがとうございます(;´∀`)

スマホ、タブレット(Cellphone, Tablet)の方は字の方を★
↓ ↓ ↓  
にほんブログ村

PCの人は、こちらを★
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

★1日1回だけ有効だす。また明日よろしくね

I am participating in a blog ranking. I can get a point if you press the scissors button. But it doesn't work even though you press the button many times in one day. That effect is only once a day. Thank you for helping me . hope to be a good day for you (๑´ڡ`๑)





各国のオススメ記事
【韓国】 日本人初★韓国のど田舎にご飯を食べに。

【フィリピン】青空美容室 IN ダバオ!

【マレーシア】マレーシアで髪をカットしたらこんなことが待っていた

【タイ】黄金宮殿を眺めながら何を思う?

【カンボジア】孤児院で子供達をカットしてきた話

【ベトナム】生きてるこの瞬間が大切で最高なんだ

【ラオス】だから旅はおもしろい。ビエンチャンで素敵な出会いが。

【タイ(2回目)】カレン族(首長族)の村にカットしに行ってきた話。

【ネパール】友達にこんな事言ってませんか?プロの美容師として思うこと。




★Twitter
【Twitter!インドなう】
★instagram
【インスタグラム!毎日アップしてるよ】
★facebookpage





RSSリーダーで購読する
関連記事

| ☆旅人美容師の1000人ヘアカット世界一周の旅★ホーム |

コメント

いいなー。ハッパ

何を言いますか(笑)

夕陽の写真が綺麗すぎますー(*´艸`*)JUNさんすごく日焼けしてて、目鼻立ちもハッキリしてるから、現地の方と馴染んで見えますねー(≧∇≦)そして、貫禄も感じますから、みんなカリスマを見つめる眼差し♡
インドの人々は、少しでも出来ると「俺出来るよー‼︎」ってアピールする人達ですけど、その分、他人の素晴らしさを垣間見たときに、その人を認めたり尊敬する気持ちも前面に出してきますよね。
謙遜しちゃう日本人代表みたいな私は、全然日本語できないのに出来るって言ってくるインドの人がすごく嫌だったんですけど、ハートの強さは見習いたいと思いましたし、
自己主張しないし他人をなかなか認めない自分って、本当はとっても意地悪かもしれないと思いました。
小さなことでも、素晴らしいところや素敵なところは素直にスゴイねって言えたり、集まったり協力したりできるのって、相手を認める優しさと素直さを持ってるからこそできるんだなって思います。だから、目力強いから優しそうに見えないけど、みんなとっても優しいんですよね。どこの国の人々も。

あ、私は東京で働いてますよー( • ̀ω•́ )✧

Liccaさん

いんどじんぽいですかね僕(笑)
ネパールって言われますが、、、
そうなんですねー!僕も似たようなとこあるから気持ちはわかります!
確かにインド人ってムカつくときありますけど、ハートが強いっていうのは見習いたい気もしますね!

東京なんですね!僕は青山と笹塚で働いてました!

東京なんですね!僕は青山と笹塚で働いてました!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://junkuwabara0614.blog.fc2.com/tb.php/220-d4c9065d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
▲TOPへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。