【重要】2015/6/14 ブログ移転しました!! 新しいブログ『桑原淳 旅人美容師の1000人カット世界一周の旅』はこちらです→ 【 http://junkuwabara.com 】 よろしくお願いします!地球のどこでも、誰でも、いつでもカットします!!

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

友達にこんな事言ってませんか?プロの美容師として思うこと。






チワッス。

今日もちょっとまじめに書いちゃいました。

技術職の人、技術職の友達を持つ人、ぜひ見てってください。


Hello. Please look at the right sidebar of my article if you'd like to translate in to your language. It would be help you.

I am participating in a blog ranking. I can get a point if you press the scissors button. But it doesn't work even though you press the button many times in one day. That effect is only once a day. Thank you for helping me .


昨日もたくさん押してくれてありがとう。いい事あるぜきっと。今度ビールおごるります。

世界一周ブログランキングです。下のハサミを押してもらうと、ポイントがはいってイエーイってなります。

★1日1回だけ有効だよ。



スマホ、タブレット(Cellphone, Tablet)の方は字の方を★
↓ ↓ ↓  
にほんブログ村

PC
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ






今日は昨日会った日本人の髪を切るということで、またまたダルバール広場へ行ってきた。


というのも、その方は結構前から僕のことを知っててくれて、前にも一度連絡をもらったことがある。

で、昨日たまたまバッタリ会ったというわけです。


昼ころ、一緒に広場へと向かう。


もうこの広場には何度も来てるから、結構顔見知りの人とか、声かけてくれる人が増えてきた。


警察になんか言われたら面倒くさいので、昨日とは違う場所へ。


準備してるとまた宿の人たちが見に来た(笑)



 

彼はまさきくん。

若くして会社を作り、いろいろすごいことをやってる人。

年収いくらなんですか一体(笑)


そういう人の話は聞いてるだけで面白かった。

僕が旅をしてなければ出会うことはなかった人かなと思う。




人も集まってきた













実はこの日は壮大な計画があった。

この日、8月19日はケイティとうちのばーちゃんの誕生日

最初はネパールから手紙でも送ろうと思ってたんだけど、予想以上に時間がかかることを知り断念。

写真をたくさん撮って送ろうと思ったけど、いまいちピンとこなくてそれも断念。

宿の人に相談したところ、ダルバール広場で髪を切って、集まった人達にハッピーバースデー歌ってもらえば?みたいな事になり。

それをマジで実行することにした。


ちょうど、宿の人たちも手伝ってくれて





結局警察がやってきたり変なおっさんに絡まれたりで






なんとか人は集まりビデオは撮れたものの


グッダグダな感じで終わってしまった^^;


非常に残念な感じになってしまった、、、。

壮大な計画は壮大に失敗してしまった。

みんな手伝ってくれたのにすいません。

一応写真だけ。






スクリーンショットだけど。



とりあえず、警察にここもダメだと言われてしまったので、また場所を移すことに、、、。


変なオヤジとメガネ君と少年が、次に切ってくれと言い出して、ここなら大丈夫!と言われて移動した場所が、昨日警察に人が集まりすぎだからダメだと言われた場所だった。


それを伝えるも


『いいからいいから!警察来たら俺が言うから大丈夫!』


と聞く耳を持たない、、、。


うーんと思ったけど、とりあえず切ることにした。


この写真に写ってるのがその三人。






まずオヤジをカットした。








ギターで遊ぶみんなと子供(笑)






次はメガネ君







その後切ってって言ってくれてた子供はなんとモヒカンにして!

ってことで(笑)

モヒカンとか作るの人生初だ(笑)














なかなか良い感じで仕上がったちょうどその時また警察がやってきて、、、

『ここはダメだって昨日言ったでしょ?』

みたいな感じで、怒ってはなかったけど呆れてるようだった。


すいません。と言って片付けたんだけど


『警察来たら俺がいうから!』



とか言っていたオヤジもメガネ君も既にいなかったので、結局僕が注意される感じになった。


というか、オヤジも、メガネ君もカットし終わったら、気付いたらいなくなってた、、、。


終わった瞬間どっか行ったっぽかった。


そんなことを知らない警察はもちろん僕の判断でまた同じ場所でやったと思うだろう。

この警察官も初日に会った時に凄く興味津々でいろいろ聞いてくれて、いい人だったのに、なんかすごく気まずい感じになってしまった、、、。



、、、( ;∀;)


ついでに警察官と話してる間にモヒカン少年もどっか行ってしまって、写真とらせてもらえなかった。


なんかちょっとヘコんでしまった。



なんでオヤジとメガネがすぐ消えたかはたぶん料金のことじゃないかと思う。


僕は別にお金くれないのはどっちでもいいんだよね。

いや、本音は超ほしいけど(笑)


でも、なにもそんな逃げるようにいなくならなくてもいいじゃないっすか(´・ω・`)


今まで切ったネパール人はみんなすごくお礼言ってくれたし、ちょびっとだけどお金くれたりしたもんだから、なんか少しガッカリだった。


ネパール人がどうっていうか、過去にもいないタイプだった。

たとえお金くれなくてもみんな『サンキュー』とかはどこの国でもめちゃ言ってくれたから。



ちょっと話は変わるけど



僕はカットするとき、料金はお任せって伝えてます。

子供はタダですって伝えてます。



それが良いか悪いかは人によって判断が違うと思うから、悪いと思われててもそれは別にいいです。


最初、フィリピンにいた時はタダでカットしてた。

別にお金はどっちでもいいと思ってたから。

ただ、やっぱり旅の資金があまりにも少なすぎて、さっさと帰国するはめになりそうだったから、少しでも足しになるようにとこうゆうスタイルでカットし始めた。


もう一つ理由があって、フィリピンを出る頃に読んだ『職人にお金を払わないことはあり得ない』みたいな記事。


どういうことかというと

手に職がある人に対して、無償でお願いしますっていうのは間違ってるということ。

お金を稼ぐ手段はいろいろあると思う。

一番しっくり来るのがモノ=お金だよね。

スーパーで野菜を買うのもそう。電気屋さんでテレビを買うのもそう。

モノを提供するかわりにお金をもらっている。


反対にすごくわかりにくいのが、僕らのような職人。


美容師や料理人を始め、あげるとたくさんあると思う。

僕らは自分達の技術を提供するかわりにお金をもらっている。

それはモノではなく、髪を切ることではなく、料理することではなく、技術に対して。

子供だってハサミは使えるし、お母さんだって料理はつくる。


お金をもらえるようになるまで、僕らがどれだけお金と時間をかけ、努力したかはなかなかわかってもらえないところ。


やろうと思ってすぐに出来るようになったわけじゃない。


美容師だって何年間もアシスタントやって、その間にお金を払って練習用のマネキンの首みたいなやつを買って、夜も残って練習したり、休みの日はセミナー行ったりする。

何年間もそんなことをやって、その結果やっと人の髪を切れるようになる。

あなたの髪を今日切ってくれた美容師だってそう。

料理人だって、デザイナーだってそう。


いろんな苦労と大事なお金、時間をつかい習得した技術で、やっとお金を稼ぐことができるようになるんだ。



その時読んだ記事にはこう書いてあった。



手に職ってタイプの仕事をする人に対して『無料でお願いします』って言うのは、スーパー行って野菜をタダでくれって言ってるのや、電気屋さんでテレビをタダでくれって言ってるのと同じこと。


美容師に「ちょっと軽く切ってくれない?」
ミュージシャンに「新しいCDちょうだいよー」
イラストレーターに「HPのイラスト描いて」……

「友達だから」「ちゃちゃっとテキトーでいいから」などを理由に無償で頼む人はとても多いですが、基本的にダメ。

承諾してくれたとしても内心あまり良くは思っていないと考えた方がいい。
「友達だからこそ断りにくい」「有償にしてとは言い出しにくい」と、相手を悩ませます。


と。


僕は記事を読む以前はそこまで硬い考えはなかった。

別に友達が切ってといえばタダで切ってたし。

ただプロフェッショナルとしてやっている僕がそういう意識だと、逆に自分もプロフェッショナルに対してそういう事をしてしまうんではないかと思い、やめました。

自分は美容師としての技術に誇りがあり、それに対して費やしたお金、時間、努力はきっとなかなか人には理解され難いものだけど、プロフェッショナルと名のっている以上、きちんとお金は頂く事にした。


気持ちの面の話であって、あくまで旅人だし、もともとそんなにガチガチなのは好きじゃないからテキトーといえばテキトーです(笑)



もちろん、僕は家族や友達だったらやってあげたいと思う気持ちもあるし、実際東京で美容師やってたときも割引とか、営業後タダでやってた。

ただ、基本的にはタダでやるかどうかは、職人のほうが決める事であって、お願いする人が決めることじゃない。

ということ。


まあとにかく、その記事を読んでから、スタイルを変えてお金は気持ちで頂く事にした。

それが今やっている

The price is up to you.

料金はあなた次第です


これです。


これは技術職をやってる人なら凄くわかってくれると思います。

でもやってない人にも凄くわかってほしいと思います。

手に職の人は技術がお金になります。

たとえ友達だとしても、失礼なもんは失礼なんだと思います。



僕は結構テキトーな人間だから、楽しかったらそれでいいってところもある。

カットしてるのも、最初はタダでやってたし、別にお金じゃなくて人との出会い的なところを求めてたから。


自分がカットして見返りをまったくもとめないって言ったら正直嘘になるし、カットしたことに対して、マイナスになったのはたぶん今日が初めてだったから、なんだか複雑だった。


マイナスって言うのは気持ちの面の話。


カットした結果、お金ももらえなければ、お礼も言われなければ、警察官とも気まずくなっちゃった。

数日前、あんなに僕のことを褒めてくれた警察官も、何度も何度も注意するのは嫌だったと思う。


もし、すごくお礼されてたら、それで良かったんだと思える

、、、かも。


アジアでは美容師が資格いらないからプロとかないのも知ってる。

でもねぇ。

でも、、、なんかねぇ、、、。

なんだかやりきれない。


勝手に髪を切りながら旅をしてるけど、髪を切る時はいつも相手から言われるのを待つし、お金のこともお任せだと説明して、同意の上でカットする。


僕が間違ってるのかもしれないし、なんだかわからないけど

いろいろ少しヘコんだ日だった。



あ、今日頼んでもないのにテキトーな絵を書いてくれたおっさんがいたけど、この写真を撮ったあとに金をくれと言われた。




もちろんやらなかった。

頼んでもないし同意してないし、それ押し売りだし。

それはすいません。って感じで。


いろいろあったけど、でも、付き合って写真撮ってくれた友達みんな、ありがとうございました!

結果はどうあれやってる時は楽しかった!

まだまだ僕は行きます。



あ、職人の人に今日の記事読んでほしいなぁ。


じゃあ、今日もありがとう。




カットした人 262人目

世界一周    127日目







みんないつもハサミボタン押してくれてありがとうね。
、、、、何位だと思う?見てみてね。
応援ありがとね(・∀・)I 明日も良い一日を★

★1日1回だけ有効だす。また明日よろしくね

I am participating in a blog ranking. I can get a point if you press the scissors button. But it doesn't work even though you press the button many times in one day. That effect is only once a day. Thank you for helping me . hope to be a good day for you (๑´ڡ`๑)


スマホ、タブレット(Cellphone, Tablet)の方は字の方を★
↓ ↓ ↓  
にほんブログ村

PC
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ







Twitter、インスタグラムは毎日リアルタイムでつぶやいております。
↓ ↓ ↓
【Twitter!カトマンズでカットなう】

【インスタグラム!毎日アップしてるよ】





各国のオススメ記事
【韓国】→日本人初★韓国のど田舎にご飯を食べに。

【フィリピン】→青空美容室 IN ダバオ!

【マレーシア】→マレーシアで髪をカットしたらこんなことが待っていた

【タイ】→黄金宮殿を眺めながら何を思う?

『カンボジア』→孤児院で子供達をカットしてきた話

『ベトナム』→生きてるこの瞬間が大切で最高なんだ

『ラオス』→だから旅はおもしろい。ビエンチャンで素敵な出会いが。

『タイ(2回目)』→カレン族(首長族)の村にカットしに行ってきた話。



ブックマーク&シェア&いいね!待ってるよ★








RSSリーダーで購読する

関連記事

| ☆旅人美容師の1000人ヘアカット世界一周の旅★ホーム |

コメント

僕の友達も美容師目指してた奴が何人かいたんで色々話聞いて大変だなぁって思ってました

今も美容師として頑張ってるのは一人だけです

Twitterってどうやったらブログにアップできます?笑
一応フォローしときました!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

分かりますー!!

はじめまして、私は調理師です、すっごくわかります!
旅の中でシェア飯は殆ど私が作ります、美味しいって言われたらやっぱり嬉しいし、料理は好きだし、お金じゃないと思うけど、、
「調理師だから、ご飯を作って当たり前、美味しくて当たり前」って思う人が多くて、、正直たまにストレスを感じます、私だって「ブログを書いたり調べ物もしたいのにー」って。
慣れない道具のないキッチンで少ない食材、限られた調味料、その中で作るのは大変で、みんな確かに手伝ってくれるけど、、、
キッチリ割り勘は、割に合わないなって、、「せめてビール一杯でも、、、」って思います、、言わないけど、、
だから今回の記事を見てすっごく共感しました!
なんかスッキリしました!ありがとうございます。
お互い、気持ち良く旅ができたら良いですね(๑ᴖ◡ᴖ๑)
はな

Dすけくん

そういえばイギリスはいかんの?

あきほさん

ありがとうございます!はじめまして。
そう言っていただけると書いたかいがあります。
僕はいつも、誰かと出会い、感銘を受けてこれがやりたいあれがやりたいって決まってきました。自分だけだと悩むばかりなので、人にいろんな話を聞いて、決めていくのもいいと思います。
がんばってください。
いつか会って話せたらいいですね!!

はなさん

コメントありがとうございます!
そういうのは多々ありそうですね。料理って親とかに作ってもらってみんな育ってきたので、当たり前っていう意識はあるとおもいます。
悪気はないだろうし、感謝してると思うけど、やっぱりそういうちょっとした気持ちってわかってもらえないですよね。

でも、どこかで会ったら作ってください!
かわりに僕は髪を切ります!

はなさん

コメントありがとうございます!
そういうのは多々ありそうですね。料理って親とかに作ってもらってみんな育ってきたので、当たり前っていう意識はあるとおもいます。
悪気はないだろうし、感謝してると思うけど、やっぱりそういうちょっとした気持ちってわかってもらえないですよね。

でも、どこかで会ったら作ってください!
かわりに僕は髪を切ります!

はーいヾ(*´∀`*)ノ

そうなんです、悪気がないのは分かってるんですーだけど10人前とか作る時、プレッシャーだし、全く手伝わない人がいると、、モンモンとしますw
調味料沢山持ってあるかなきゃいけないしw
あ、なんか愚痴っぽくなちゃった!すいません!
でも、私達は手に職がある分、お世話になった人に自分なりのお礼がすぐできるので幸せっですよね(*′艸`*)
どこかで、会えるの楽しみにしてますね!

ネット使えなかったので遅くなりました。
すいません。
そうですねー調味料持ち歩くって聞いただけで重そうです(笑)
ちなみに僕はラーメンが好きなので、あった時はよろしくお願いします(笑)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://junkuwabara0614.blog.fc2.com/tb.php/207-0be7970a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
▲TOPへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。