【重要】2015/6/14 ブログ移転しました!! 新しいブログ『桑原淳 旅人美容師の1000人カット世界一周の旅』はこちらです→ 【 http://junkuwabara.com 】 よろしくお願いします!地球のどこでも、誰でも、いつでもカットします!!

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人の夢を気安く否定する人を撃退する方法。


突然だけど、旅をしていると、もちろんいろんな旅人に会うんだよね。


日本人にも外国人にも。


たいてい『どこから来たの?』とか『どこの国に行った?』ていう話しになるんだよね。



当然、今東南アジアにいるから、このあたりの国の話になるわけ。

アジアだけでもいくつも国があり、さらにたくさん街がある。



そのなかで、何故かみんな口を揃えて 『ここはダメだった!』 という街がいくつかある。



ここは良かったとか、楽しかった!って言うのはわかるじゃないですか。


不思議なんだけどね(^^;


それがこの辺だと 『マニラ』 と、ここ 『プノンペン』


出会った旅人で、誰一人として『いい場所だった』って言った人はいなかった。


マニラは治安が悪い、汚い、全員ぼったくってくる、、、などアジアでも屈指の評判のわるさ。



プノンペンは、昨日かいたトゥールスレン刑務所にだいたいの人が行くから、気分が沈んでしまい早くプノンペンを出たくなるんだって('A`)


まあ気持ちはわからなくないけど、、、。


それに見所がそこしかないってのもあるみたい。


なんなら『行かなくていいよ!』とか『半日で十分』


とかそんな感じだった。


個人的にはプノンペンはずっといきたかった場所だったから


『プノンペンなんかやめちゃえ!』


とか言ってる人の話しは、正直全然聞いてなかった(笑)



まあ、実際行ってみたら、トゥクトゥクのオッサンの


『乗らないか?』攻撃がハンパなくうざかった(笑)


ひどいときは30秒おきくらいで声かけてくるからね。



『ハロー!!トゥクトゥク!!アジノモト!!』




乗らないって言ってるじゃん、うるせーな(笑)



とイライラを通り越して笑えてくるレベル。



まあ、そんな評判のあまりよくないプノンペンの汚名返上?


を勝手にしようってことで、いろんな人のイケてる写真を撮ってくることに決めた(笑)


あと見所ないとかいって、王宮あるじゃん!


いこういこう!


と、街にでかけてみました



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

世界一周ランキング参加してます。押してもらえると、、、、



時間ないから後で読むって人は↓

このエントリーをはてなブックマークに追加



宿を出て、トゥクトゥク親父の攻撃をかわしつつ、まずは王宮に向かった。


30分くらい歩いて、王宮についたものの入口がさっぱりわからず、、、



警備員みたいな人いたから聞いてみようと思ったら


なんか弾いてた(笑)






このテキトーさがいいよね(^▽^笑)


入口は反対側らしく、教えてくれた道を進む。


これか~!!












入口が見えてきた頃またトゥクトゥク親父が話しかけて来たからいろいろ話してたら


王宮がオープンするのはなんと
2時かららしい、、、しかも4時まで。


短いわ(笑)



その時まだ12時だったから、王宮は諦めた!(笑)


メインイベントがなくなってしまった(^^;


I LOVE CAMBODIA にわかれを告げ、また歩きだした。





その後はいろんな人に絡まれながら、逆に絡みながら、写真をとりながら街を散策しまくった(笑)



まとめて写真載せるね~


みんないい笑顔なんだ~(*^-^*)



恥ずかしがって撮らせてくれなかった鯛焼き娘










タコ焼きみたいなの焼いてたタコ焼きおばちゃん











休憩がてら、メコン川をながめながらのアンコールビアー





ビール一本3000リエル


4000リエル=1$


カンボジアでしか出来ないことだね(^^)










何か市場にいた







かわいい女の子(*^-^*)









絡まれて、絡み返したトゥクトゥクの親父達シリーズ















今回別にプノンペンさんには特にお世話になってはないんだけど、なんで汚名返上などということをしようと思った訳ですが。



ちょっと真面目な話しですよ。




人は100%じゃない情報に流されやすい。




こんな経験あなたにもあるはず。


あなたが何か始めようとしたとき(部活、バイト、仕事、旅・・・何でもいいや)


誰かに話すとするじゃないですか。友達とか親とかね。



『やめたほうがいい』



これね。


言われたことあるよね?


そう言われたら『あ~ダメなんだ』って思っちゃうよね?


問題はその辞めろって言った人がその経験者なのかどうか。


経験者ならアドバイスとして素直に聞くべきだけど


その人が経験者じゃなかったら?


何を根拠に辞めることをオススメしてるのか?



僕も過去に言われたこと何度もある



僕(16歳) 『将来は美容師になる』


友達のおかー 『キツイんだからやめたほうがいいよ』



こんなのね。美容師の美の字も知らんオバハンに結構マジで止められたことがあった。


あなたの周りの人の中には、あなたの行動をとにかく否定してくる人っているんだよね。


悪気があるわけではないと思う。


悪気はないけど、その人達は自分の先入観でものを言うんだよね。


これは危ない!(らしい)とか、これは厳しい!(多分)とか。



例えばね。ただの例えだよ。


for exampleだよ。


タカシくんが、隣のクラスのナナコちゃんが好きらしいよ!


って友達から噂話を聞くとするじゃん。


GTOじゃないよ。


そしたら次の日学校でタカシくんを見かけた時にニヤッとしてしまわない?


あ~あいつ、あの子のこと好きなんか~(笑)がんばれや~って。


これですよ。


100%の情報じゃないのに、そうゆうもんだって思い込んじゃってる自分。


基本的に、みんなそうやって確かじゃない情報を武器に 『やめたほうがいい攻撃』 をしてくる。



夢を邪魔してくる。



この攻撃を真に受け、夢をあきらめることになったりチャンスを逃したら超もったいなくない?


ひとつ言うと『やめたほうがいい』って何かの理由があってのことだから、頭の片隅に入れとくのは大切だと思うよ。


でも、真に受けたら絶対ダメじゃないかな~。


人それぞれ価値観はちがうんだし、 トマト が好きな人もいれば、嫌いな人もいるわけだから。


結局は自分で選択することが全て正しいと思う。


間違えたとしても、自分が決めたことだしね。



日本人特有だけど、人に流され、顔色を気にして、人と歩幅を合わせることばかり気にして生きてたら


何もチャレンジ出来ないし、チャレンジしないということは、出会いも、成功の可能性もすべて運任せってことになる。


自分で行動したら、いくらでも出会いや、成功の可能性は引き寄せることができる。


とゆうか自分から近づくことができる。


果報は寝て待て。は、やった人が言えることで


何もしてない人は彼女だって出来ないだろうし、楽しいこともおこらないと思う。


そして行動して、自分で選択して、もし失敗しても、それは失敗じゃない。


後悔しても、やらないで後悔するよりましだった!って思えるようになる。


その分少し頭が良くなるし、それって成長じゃん。


でもたまに後悔するけど(笑)


あ、そういえば、今朝パン食っとけば良かった(^^;

激しく矛盾↑(笑)



いや~安くて美味しそうだったんですよ、、、('A`)



結局なにがいいたいかというと(笑)


プノンペンは決してそんなにわるいところじゃなかった!


人に行かないほうがいいと言われようが、楽しむかどうかは自分史第!


そして、夢や、いきたい場所、やりたいこと、を否定してくる人の言葉に耳を傾けちゃダメ。



撃退方法は『聞き流す』



これ(笑)


ただ人に言われて諦めるようなら、本当にやりたかったことじゃないのかもしれないけど、自分のことは自分でちゃんと決めないとダメだね。


、、、と優柔不断な住所不定無職が偉そうにいってみた(笑)



イラッとしたらゴメンね(笑)



明日は『世界の美容師写真展 第5弾』


今日も読んでくれてありがと!






髪を切った人 120人目


世界一周 70日目







こちらも『いいね』よかったら(^-^)フェイスブックページ作りました★




にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ここまで読んでくれてありがとう~!押してもらえると頑張れそうです(笑)ただいまランキング30位、、、、



韓国のオススメ記事★ → 日本人初★韓国のど田舎に家庭料理を食べに。

マレーシアのオススメ記事★ → マレーシアで髪をカットしたらこんなことが待っていた

タイランドのオススメ記事★ → 日本人浮浪者がバンコクで人気爆発

カンボジアのオススメ記事★ → カンボジアの孤児院でヘアカットしてきた話。


お友達に共有↓↓↓
関連記事

| ☆旅人美容師の1000人ヘアカット世界一周の旅★ホーム |

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし

初めまして!コメントありがとうございます!

是非機会があればよろしくお願いします!僕は昔、シンガポールで美容師したいって思ってたときがあったので、すごくうらやましいし、尊敬します。
シンガポールに行くことがあったらむしろ切ってください!(笑)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://junkuwabara0614.blog.fc2.com/tb.php/133-9db9f269
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
▲TOPへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。