【重要】2015/6/14 ブログ移転しました!! 新しいブログ『桑原淳 旅人美容師の1000人カット世界一周の旅』はこちらです→ 【 http://junkuwabara.com 】 よろしくお願いします!地球のどこでも、誰でも、いつでもカットします!!

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カオサンロードでゴミを食べた話。





長くなるけどちょっと昔話をしよう。

四年前、僕は初めてタイのバンコクへ一人で行った。当時22歳。


初めて行ったバンコクで、右も左もわからなかったけど、いろんな場所へ行き、いろんな人との出会い、見るもの、食べるものすべてが刺激的だった。

とてもとても良い旅だった。


その中で自分で忘れることのない思い出っていうのがあるんだよね。


バンコクには カオサンロード っていう安宿やお店が多いエリアがあって、欧米人バックパッカーや日本人バックパッカーも結構多いんだよね。

昔はバックパッカーの聖地なんて言われてたみたいだけど、今はただのお金ない人向け観光地なのかなって感じ。

それでも朝から夜までとにかく本当に賑わっていて、とくに夜はすごい。

そんなカオサンロードに四年前、やっぱり毎日泊まってた。

一泊500円もしないような宿に。

昼はお寺なんか見に行ったりしてたけど、夜は仲良くなった日本人と飲んだり、クラブに行ったりとそんな毎日だった。


帰国する二日前、全ジャパニーズ円(8000円)をタイバーツに両替した。

もう帰るしいっかー!って。



その夜、完全に自分が悪いんだけど両替したタイバーツすべてをなくしてしまった。


自分が悪いからそれはしかたないんだけど、問題はそれだけじゃなかった。


クレジットカードでお金をおろそうとしたところ、一切使えないやつだった。


異国の地で 残金0円 という危機的状況になり、もちろんご飯も食べられなかった。


こうなったらあと二日、野宿でもするほかないなと絶望は全然してなかったけどかなり諦めモードだった。


とりあえずどうしたもんかと、フラフラとカオサンロードを歩いていたら声をかけてきた日本人がいた。


前日たまたま会って、ちょっと話した日本人の「そういち」だった。


彼いわく死にそうな顔して歩いてたらしいけど(笑)


事情を説明したら、なんと彼は 一万円を貸してくれた!


こんな状況にもかかわらず、人にお金を借りるのが嫌だったけど、そんな彼の好意に甘えて貸してもらうことにした。


死ぬほど感謝した。


とりあえずずっと何も食べてなくて、お腹が空きすぎてホントに死にそうだったので、カオサンロードにたくさんある屋台の中から適当に近くにあった

パッタイ

というタイ風焼きそばを食べた。


100円もしないような物だし、普段食べたら特別美味しいってもんでもないんだけど、その時は感動するくらい美味しいと感じた。


ホントに人生でトップ3にはいるくらいだった。



そのあと帰国し、ソッコー彼にお金を返し、そして今でも彼とはたまに飲んだりする良い友達になれた。







時はたちまして、つい10日ほど前。


タイ南部にあるハジャイという街にいたときの話し。


そこであった日本人に、カオサンロードに行く!と話したんだけどね。


その時言われたのが

『カオサンなんてやめたほうがいいよ!

屋台の料理なんて汚いしあんなのタイ料理じゃない!ゴミだよゴミ!

あんなのうまいって食べるやつなんて欧米人の貧乏バックパッカーくらいだよ!』




と、何故かアツく、そして全力で否定された。


なんか嫌な思い出があったかどうかは知らないが、僕は若干イラッとしてしまった(笑)


ゴミだろうが、不衛生だろうが自分にとっては思い出の味にはかわりないんだよ。


意地でも食べてやる(笑)と。



そんな経緯があり、早朝バンコクへついた僕はすぐにバスでカオサンロードへ向かった。

もちろんあの屋台のおばちゃんが作ってくれた100円もしないパッタイを食べるために。


記憶をたどり、同じ店を探したけど見つからなかった。


確かこの辺だったなぁってとこでパッタイを作ってるおっちゃんの屋台で買うことにした。









ゴミといわれようが、不衛生だろうが、僕にとってはやっぱり懐かしい味ですごく美味しかった。



ありがとう!



同時に、ついに戻って来た~バンコクっ!って感じでテンションあがってきたけど、まずは宿を探さなきゃ(*_*)



確かこの辺に安い宿があったはず、と細い怪しい路地を入り。












ぬけたとこにあった安い宿にきめた★





一泊150バーツ★


100バーツ=約300円


へやのドアにはこんな注意書きが。






※ちなみなに、この日一人カットしたんだけど、長くなったから明日まとめて書きます。(*_*)


にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村 ハサミボタンを押していただけるとランキングが上がるんだよ(スマホの人は「にほんブログ村」って字を)↑↑↑↑





夜は、カオサンに出掛けてみた。

昼の雰囲気とはガラッと変わる。


土曜日ということもあり、賑わっていた!















これ、カオサン来たことある人ならわかると思うけど、蛙のおばちゃん(笑)


ゲコッ

ゲコッ


となる木のおもちゃやアクセサリーを売りながら歩いてる人(笑)


ちなみに、そこらじゅうにいる。10メーターおきくらいに出くわす(笑)






またしばらく歩いていると、見つけてしまいました。


虫('A`)







トカゲみたいなのと

(100バーツ)






クモと

(500バーツ)





蛙と、さそり('A`)





ギョエ


だよね、、、、。



何か見てたらさ、いきなりさ、、、、


さそり座の女と






見知らぬ男に







『食え食え』とそそのかされて








かえる食べた



あとちょっと小さい芋虫も食べたんだけどね(笑)


うまいわけはないよね(笑)


もういいかな(^^;



そんなわけで、宿に戻り、日本人とフランス人の宿泊客とちょっと飲んで寝ました。








この日髪の毛切ったんだけど、明日まとめてアップしますね!!

ではでは今日もありがとう!



髪を切った人 67人。

世界一周50日目。




こちらもお願いします★フェイスブック!作りました★





にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村 今日も読んでくてありがと、、、ハサミボタンを押していただけると励みになります。(スマホの人は「にほんブログ村」って字を)↑↑↑↑






フィリピンのオススメ記事★ → 青空美容室★日本人のジュンが韓国人のジュンの髪を切る。

韓国のオススメ記事★ → 日本人初★韓国のど田舎に家庭料理を食べに行ってきた

マレーシアのオススメ記事★ → マレーシアで髪をカットしたらこんなことが待っていた


タイランドのオススメ記事★ → パキスタン人のヒゲを真面目にカットした結果、、、



お友達に共有↓↓↓

関連記事

| ☆旅人美容師の1000人ヘアカット世界一周の旅★ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://junkuwabara0614.blog.fc2.com/tb.php/116-11f3c468
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
▲TOPへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。